今からでも間に合う!ディズニーランドでのフル仮装について気をつけておきたい3つのポイントと、ダンサーさんの仮装について

9月8日からディズニーで2014年のハロウィンイベントがはじまりましたね!毎年ディズニーではこの時期、両パークでハロウィンイベントを開催します。
今回は、ハロウィンイベントを楽しむために気をつけたい3つのポイントと、自分も参加するためにはどうしたらいいか、簡単にまとめてみたいと思います。

すでに、ディズニーランドでは、9月8日(月)から9月14日(日)にハロウィンイベントの目玉イベントでもある、フル仮装の期間が終了しました。
「フル仮装」とは、部分的な仮装ではなく、全身衣装をまとってキャラクターになりきって楽しむことです。偶然たまたまパークに訪れた人は、普段と違うディズニーの様子に驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそもフル仮装ってなに!?仮装期間って何!?な人へ

あまり詳しくない方だとちょっと混乱するかと思うのですが、ディズニーで大人がフル仮装ができるのは、2014年は、9月8日(月)から9月14日(日) 10月25日(土)から10月31日(金)のハロウィンのフル仮装可能期間のみで、普段は全身衣装をまとってキャラクターになりきることはNGなのです。
また、ディズニーシーではハロウィン期間であってもフル仮装は禁止になっています!

全身ディズニーキャラクターの姿になりきってパークを楽しめるのが、キャラクターのフル仮装。
ハロウィーンイベントの、はじめとおわりの1週間だけできるよ!!仮装のルールをしっかり読んでチャレンジしてみよう!! 思いっきり楽しもう! | 東京ディズニーランド

ちなみに、普段の日の服装についてもルールがあり、ウェブサイトにも明記されています。

次の行為は固くお断りします。 (中略)
  • 他のお客様等のご迷惑となる撮影および公衆送信
  • 入園にふさわしくない服装・刺青等
  • 東京ディズニーランド/東京ディズニーシーおよびその関連施設の運営の妨げとなる一切の行為
皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

入園に相応しくない格好というのは、「安全面で問題を抱えている」「公共の場にふさわしくない」と言えます。
夏のイベントでは下着姿になったり、水着になったりする事は子どもでも禁止されています。つまり、普通に街中に出かけたり、学校に行ったりする時と同じような服装なら問題ないのです。

街中でアニメのコスプレを着たり(秋葉原や池袋など特殊な街は例外ですが)、水着になったり、ピカチューのつなぎ着たりなんてしませんよね?

最近では、お友達同士でミニーちゃんの水玉柄のスカートを、お揃いで来てくる子たちがいます。厳密に言うと仮装の部類に入るのでしょうが、普通の服でも水玉柄はあるし、その程度のことでは追い出されたりはしないと思います。

こういうのはちょっと微妙かな。

ディズニーシー|この服装でディズニーシーへは入場断られると思いますか?

このパンプキン着て渋谷行ったり新宿行ったり銀座行ったりできるならしてって感じですが。私はしない。

上記を基にざくっとまとめますと、

  • 通常時は公の場に出られるような一般的な服装以外はNG
  • ※パークで販売されているファンキャップやTシャツを着るのはいつでもOK。まぁ売ってるんだものそりゃそうですね。
  • 部分的な仮装ならハロウィン期間はOK
  • フル仮装するなら、ハロウィンの決められた期間且つディズニーランドのみ
  • 子供はいつでもフル仮装OK

という感じになります。
という事で、年に2週間しかないフル仮装期間って、大人もおもいきり仮装を楽しむことができる大変貴重な2週間なのです。

1 公式サイトに書いてあるルールは絶対守ろう!周りの目は結構厳しいよ。

仮装に際して、公式サイトに書いてあることはしっかり守りましょう。
疎かにすると、周りの人の冷たい視線に晒され窮屈な思いをするだけでなく、SNS上で写真が晒されて誹謗中傷の対象になるというケースも実際に耳にします。
そればかりか、ルールを守らない人が増えてしまったら、フル仮装イベント自体なくなってしまうかもしません。

実際に知恵袋などでは以下のような意見も見られます。

先日、行ってきましたが、本格的だなという方もいらっしゃいますが、 キャラクターのイメージを壊す仮装をしている方が目立ちました。 大人の全身仮装は今年限りになりそうだと私は思っています。 ディズニーハロウィンで仮装をしてきたのですが、当日シンデレラ城の前でたくさんのコスプレイヤーのような方がずっと撮影会のようなものをしていました。

他にも、信じられないかもしれませんが、中にはディズニーとは全く関係ないアニメのコスプレで来園するような人たちもいるようです。

【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板 ディズニーの雰囲気をぶち壊す魔女宅急便や進撃の巨人のコスプレ団にファンやレイヤーも辞めてと苦言

一番重要なのは、ディズニーに行く人は、ディズニーを楽しみに行っているという事です。これは個人的な見解ですが、あくまで“仮装”をしていつもとはちょっと違ったディズニーを楽しむという姿勢が重要だと思います。(もちろんこれをきっかけに、コスプレイヤーの方からもディズニーファンが増える事は良いことだと思います。)

細かいルールは公式に発表されている以下を参考にしてください。 ※毎年ルールは変わるので要注意です。

ディズニー・ハロウィーン2017 ディズニーキャラクターにフル仮装してハロウィーンを思いっきり楽しもう! | 東京ディズニーランド

簡単にポイントをまとめると、こんな感じです。基本的に、ここに書いてあることはしてもOKです。書いてないからといって、してもいいということではありません。不安であれば、直接問い合わせてみるのがいいと思います。

1) 仮装できるのは、ディズニーアニメーションのキャラクターのみ。

実写映画や、ディズニー作品でも例えばキングダムハーツなどのゲームに出てくるキャラクターには仮装できません。
実写映画でもパークに出てくるキャラクターはOKですが、キャストさんはキャラクターではありません。パークの運営に影響を与える可能性がありますので、NGです。

また、キャラクターのイメージを損ねるような仮装はNG。 ディズニーファンとしては、セクシーなアリスなんて、あんまり見たくないですよね・・・

更に、ディズニーファンの間でもグレーだと言われているのがパーク内のショーに出てくる“ダンサー”さんの仮装です。
はっきり言ってグレーです。これは後から簡単に触れさせていただきます。

2) お面、マスク、白塗りなどの仮装メイクはNG。

個人を特定できなくなるような仮装はNGってことですね。 付け髭もNGなので、パイレーツ・オブ・カリビアンなどに登場するジャック・スパロウの仮装をする時などは要注意です。

3) 裾を引きずるドレス、全身タイツ、露出の高い衣装はNG。

セクシーなアリスしかり、子供さんがたくさん訪れる場所なので、大人らしく規範になるような姿でいてほしいものです。「ティンカーベル」などはかなり露出が高いので、スカートを長くしたり、肌色のシャツを着るなど、配慮が必要です。

4) 長い棒や剣、尖ったものなど、危険な仮装小道具は持ち込み禁止。

普段のディズニーでも言えますが、危険とみなされるものは持ち込み禁止です。
パイプ椅子なども、30cmを超えるものは持ち込み禁止ですね。

2 誰にも聞けない!仮装のグレーな事情

先ほど少し触れさせていだいたダンサーさんの仮装については、ディズニーランドの公式サイトにはOKだという事はどこにも明言されていません!
と言っても、ご存知の方もいるかと思いますが、フル仮装日はダンサーさんの仮装をしている人がかなり多いです。そしてとても魅力的でもあります。

新しく仮装を始めたいという方のために、これまでの経緯だけ説明させていただきます。

ダンサーさんの仮装については、数年前まではかなりNGな雰囲気がありました。
もちろん、公式サイトには一言も書いてありませんし、実際に問い合わせをしたという人たちからも、「大丈夫だった」という人と、「ダメだった」という人と、二通りの意見がありました。

どうしてもダンサーさんの仮装をしたいという人は、個人的に問い合わせをして、大丈夫だという返答をもらってから仮装をしていました。
それくらい慎重に対応するような事だったはずなのですが、それが最近ではどうも、「OKなんじゃない?」という雰囲気が漂っています・・・

きっかけとしては、講談社が出版している「Disney Fan」に記載してあった内容が影響しているという説が有力のようです。

画像をアップされている方がいましたので、引用させていただきます。

ちなみにこの方ちょっと読み間違いされているみたいなので、注意です。

その3:ディズニーキャラクターの仮装をしよう。OK仮装は、●ディズニーアニメーションのキャラ、●アトラクションに登場するキャラ、●東京ディズニーリゾートのダンサーさん、など。大人は、キャストの仮装はダメだゾ。本当のキャストとまちがえられうちゃうから。 ついっぷるのWEB魚拓

以上です。 なんと、Disney Fanにはダンサーさんの仮装もOKだと書いてあるのです。

オリエンタルランドから出版されている雑誌ではないですが、講談社はオフィシャルスポンサーですし、もちろん出版の権利を有しています。

この雑誌の発売以降、ダンサーさんの仮装肯定派がぐっと増え、実際に仮装する人も多く見かけるようになりました。講談社もしや間違えてしまったのではと疑いたくなりますが、ダンサーさんの仮装OKという事で来場者が増えるというのも現実にあるのでしょう。

いずれにしても反響が大きそうなので、オリエンタルランドとしてはグレーのままにしておきたいのでしょうね。

今後ダンサーさんの仮装をされる方は、今まで通り仮装Okかどうかを確かめてから準備されるのがよいと思います。

3 裁縫が苦手でも大丈夫!既成品のラインナップも充実

2014年の仮装の様子がまとめられていたので、URLを貼っておきます。

【2014】ディズニーハロウィン全身仮装コスプレ画像集【Dハロ】

ここにまとめられている人は本当にもう自分でこだわって何ヶ月も前から衣装作りをされている方々ばかりです。

完成度が高い仮装だと、写真を撮りたい人たちの列ができるほどです。すごいですね!今年は特にアナ雪ブームもあり、かなりの人数のアナ雪仮装の人がいたそうですよ^^

やりたいけど、何から始めたいかわからない!こんなに裁縫得意じゃない!という方は、既成品?もありますのでそこから始めるというのも手です。キャラによっては、既成品の組み合わせで雰囲気が出せるものもありますしね。

楽天に可愛らしい子どもさん用のアリスの衣装がありました。お値段も手頃です。

こちらはエルサの氷のドレスです!子どもが喜ぶだろうなー^^

「ディズニー 仮装」で検索すると、ヤフオクにも出品されています。

これは、手作りのものを手放すという方が多いようですね。

今ではオーダーメイドで衣装を作ってくれるお店も増えているようなので、そちらを利用するという手もあります。

という事で、フル仮装日後半まで1ヶ月ほどとなりましたが、今からでもまだ間に合いますよ!

実は我が家でも姉妹が毎年フル仮装日に向けて精を出していたりします。たまに制作の手伝いで私がモデルをすることもありますw
私もやりたいやりたいと言いつつすっかりタイミングを逃してしまいましたが、来年こそは!来年こそは!!

Share this:

ABOUT THE AUTHOR

アラサーOLです(諸説あります)。感じたこととか勉強したこととかとりとめなく発信していきます。勉強中の身ゆえ、至らない所が多々あるかと思います。ツッコみお待ちしておりますm(_ _)m

0 コメント:

コメントを投稿